会社が求める人材について考える就職活動中の女性

就職難といわれる今の時代に仕事先が決まらず将来に不安をもっている方は多数いるかと思います。会社側が改めて今の時代にどのような人間を採用したいのかを知り、自分の就職活動に活かしていきましょう。

不動産の仕事における面接のポイントとは

不動産の仕事を求める際には、面接におけるポイントが幾つかあります。まず不動産の仕事はお客とのコミュニケーションが最も重要となるので、きちんと受け答えができるかをチェックされることになります。面接では様々な質問をされることになるものですが、それに対して適切に答えることが必要です。回りくどい説明や、結論を後にした長話は厳禁というわけです。それと共に何を知りたいのかを瞬時に判断することも必要です。そのためには、相手の話の流れをつかんで、どんなことを話題にしているのかを理解することが求められます。次に不動産の仕事における面接では、営業に関する能力もチェックされます。営業の仕事で大切なのは、いかに魅力を伝えることができるかです。いくら一生懸命説明をしても、それが伝わらなければ意味がないわけです。そしてきちんと相手に伝わっているかどうかを、相手の表情から読み取ることも必要となります。その点を面接官は見ていることを意識することが大事です。そして面接において伝えるべき魅力とは、自分自身です。これまでの経験によりどのような価値観を身につけてきたのか、仕事に対して何を求めるのかなどを簡潔に語ることが必要となります。そしてそれを不動産の仕事にどのように活かすのか、ストーリーを語ることも大事です。そして受ける会社の魅力について、自分なりに感じることを伝えることになります。そこで何を学びたいのか、その展望も添えることで効果は高まります。そして大切なことは、不動産の仕事が持つ魅力を語ることです。なぜその仕事を選んだのか、そこから何を得たいと思うのかをアピールすることにより、自分の情熱も伝えることができるようになります。